2011年 05月 17日
雨のコン打ち
午後から現場へ。
この建物は地下部分が地上より1スパン小さい。
そのため1階の床スラブは地下室のある部分とない部分で工期を分けて作ることになった。
b0227217_1383220.jpg

今日は残り1スパン分の床スラブの配筋検査、そしてコンクリート打設。
雨が降り出してきたので、急遽養生のためブルーシートで屋根を作ってもらう。
無事打設が終了した。

ここまで長かったがやっと地下工事が終わった。
これから地上部分の躯体工事の追い込みとなる。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-05-17 23:27 | Simple Box House


<< クライアント打合せ      一周年 >>