人気ブログランキング |
2011年 12月 03日
神戸へ
大学時代の先生の“節目を祝う会”に出席のため神戸へ
関西方面は退職の挨拶以来。
のぞみの車内で溜まった新聞を読んでいたら昨日の夕刊に林昌二の訃報が。

神戸の前に姫路のオープンハウスへ。
神戸へ_b0227217_045928.jpg

設計者の川添純一郎さんは設計事務所の先輩で独立後10年以上活動されている。
新入社員の自分に優しく丁寧に実務を教えてくれた。
入社後初めて担当した住宅の実施設計の矩計図で、当時はトレペに手描きの時代だったが、製図板にトレペをセッティングし、通り芯を描いた後はどう描いて良いかわからず何日経っても図面が真っ白だった記憶がある。
後ろの席の川添さんは自身のプロジェクトで忙しいのにも関わらず手を止めて質問に答えて下さった。
その後、締切が迫り「やはり鈴木にいきなり実施は無理」とコンペチームに担当が変わり、その住宅は川添さんに引き継がれていった。
その図面を今見返しても「当時の自分にはやっぱり無理」だが今でも申し訳なく思う。

川添さんの設計する住宅は、繊細で隅々まで目が行き届き、設計や空間に対する誠実な姿勢なども含め、自分を鼓舞する目標となっている。
神戸へ_b0227217_1162275.jpg


ポートアイランドに移動。
三宮からのポートライナーも何年振りだろうか?
神戸空港への路線もあり時間の流れを感じる。
先生をはじめ、研究室の先輩・後輩との楽しい時間を過ごす。

その後三宮に戻り同期で二次会。
自分も含め、皆それぞれ年相応に(自分は2歳上だが)悩みや不安を抱える設計者達。
お互い頑張りましょう!

by satoshi_suzuki-ao | 2011-12-03 23:41 | 建築


<< 大阪      水戸一高「社会人インタビュー」 >>