人気ブログランキング |
2011年 12月 13日
マンション建物調査
10月の総会でこれまでの管理会社との契約更新が否決された数日後、理事長宛に「建物調査診断報告書」が提出されたそうだ。
管理会社所属の一級建築士がマンションを訪れ、建物を一通り調査してまとめたものだとのこと。
委託契約を他社に奪われることを恐れ、慌てて誠意を見せようとしたのかどうかは分からないが、もっと早くやってくれていれば、とも思う。
しかし管理会社のこれまでの対応以上に問題になっていたのは委託費。
組合員が支払っている委託費に見合ったサービスが提供されていたかどうかだ。
結局、これまで管理をしてくれていた会社は今月限りとなったのは11/27のブログにも書いた通り。

とは言え、せっかく頂いた報告書は有効に活用しなければ、ということで、前回の大規模修繕工事と今年の屋上防水改修工事を施工して頂いた会社の担当者に来て頂く。
理事長にも同席頂いて、報告書で指摘のあった部分を確認するため一通り建物を見廻る。

大部分は補償の範囲内で手直しをして頂けそうだが、若干費用が必要になりそうな箇所もあるので見積を依頼する。
補修工事は年明けの予定。

by satoshi_suzuki-ao | 2011-12-13 23:56 | マンション管理


<< 憲+TIS Review 2011      ひさびさ・・・ >>