2012年 11月 04日
阿佐ヶ谷住宅
新規案件の敷地を見るついでに近くの阿佐ヶ谷住宅へ。

今の経済状況では許されないおおらかな低密度の集住の風景。

b0227217_14303962.jpg

b0227217_1431188.jpg

b0227217_14314848.jpg

b0227217_14323997.jpg

b0227217_14331033.jpg


現在は住人もおらず廃墟と言えば廃墟なのだが、豊かな生活の名残が感じられどこか懐かしい感じもある。
至る所に大手デベロッパーによる建築計画のお知らせ看板が見られた。残念。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-04 23:18 | 建築


<< クライアントヒアリング      マンション定期総会 >>