2012年 11月 11日
高低差敷地の計画
午前中新規案件のクライアントヒアリング。

購入を検討している敷地は前面道路から3m程高くなっているらしい。
御希望としては道路に面してビルトインガレージ、地下1階に玄関と収納スペース、地上部分に2階建で住居スペースとのこと。
規模は違うが以前設計したSimple Box House と似た構成になりそうだ。
SBHの場合は傾斜地で背後に崖を背負っていたが今回の場合は地盤面は周囲も含めてフラットのようなので構造的な規制等は問題なさそうだ。そのあたりは偶然にも同じ自治体なので勝手は分かる。今回は総RCではなく地下をRC、地上部分が木造となりそうだ。

建蔽率・容積率の範囲内でどれだけ開放的な空間を予算内で実現するか、がポイントだろうか。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-11 22:53 | oms house


<< 住宅コンペプレゼン      健康診断結果 >>