2014年 03月 22日
マンション床にアンモナイトが・・・
と言っても我家の築40年のマンションではなく・・・。
仕事その3で内覧会に同行した都内某高額マンションでのこと。

室内の玄関と廊下の床材は大理石で、良く見るとアンモナイトの化石が見えました。
どこにあるか分かりますか?
b0227217_1141799.jpg


拡大すると・・・
b0227217_1152762.jpg


大理石にアンモナイトの化石ってそれ程珍しい話ではないのですが、自宅の床に化石があるって何かいいですね。調べてみるとアンモナイトが地球上に生息していたのが4億年(!)ほど前とのことですので、自宅に居ながらにして太古の地球に思いを巡らせることも出来そうです。

自分の設計では可能な限り(当然コストは重要ですが)自然素材を使いたいのですが、化石入大理石は物語性もあるので魅力的ですね。

でもまさか特記仕様書に「床:大理石(イタリア産・アンモナイト入) t=15 本磨仕上」って書く訳にはいかないでしょうね。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-03-22 23:07 | 仕事のこと


<< 市役所へ      住宅省エネルギー設計技術者講習修了証 >>