2014年 10月 26日
なんだったんだ?iPhone
総合防災訓練中、何枚かiPhone5sで写真を撮ってから災害用トイレの組立を他の参加者とともに行っていた。完成後の写真を撮ろうとiPhoneを取り出したのだが起動しない。ホームボタンの手触りがいつもと違う。電源ボタンを押しても画面は暗いまま・・・。仕方なく念のため持って行っていたデジカメで撮影。結局訓練中はそのままだった。

帰宅してPCに繋いでも起動せず、、、いよいよ修理か?ところでバックアップっていつしたっけ?
ituneを見てみると何と3週間前。分かってはいるのだがこんなことにならないとバックアップの重要性を認識出来ないのが情けないところ。メインのメールやスケジュールはgoogleと同期させているので問題ないとして、ダメージは何だろうか?画像とショートメールあたりだろうか。ここ3週間は主に仕事その2関連のメモ画像なんかがメインだろうから最悪あきらめるしかないかも・・・。

とにかく急いで(といってもてくてくと歩いて)吉祥寺のapple storeへ。
26人待ちだとかで2.5時間後に再度来店下さいとのこと。順番が早まったら電話で連絡をくれるとのことで携帯番号を伝えて一旦帰宅。昨年4sから5sに買い替えたときに4sに番号を振り当てて2年間通話料無料とかのキャンペーンがあって、多分使わないと思うけど、まあ1台が故障した際に便利だからとの店員の言葉に何となくそうかと思い契約したのが今になって役立った。

2時間後apple storeから電話が来た(機械音声での連絡でした)ので再びお店へ。
しばし待合ソファに座り、自分の順番が来たので担当者に症状を説明。「念のためこちらでPCに繋いでみましょうか?」「あー、やっぱり起動しませんね。」ということで修理申込みの書類に必要事項を書き始める。「あっ!お客さん」「ん!?」
何と起動し始めた。ホームボタンは使えないがタッチで操作は可能。
「このまま持ち帰ってバックアップした方が良いのでは?その後も不具合があれば再度修理依頼をすることにすれば・・・」「そうします!」

担当者に「AssistiveTouch 」というワザがあることを教わりやってみる。
http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/accessibility/assistivetouch/
b0227217_17261282.png

これならホームボタンが効かなくてもOKだ。

急いで帰宅してバックアップ完了!
そしてなぜかホームボタンも復活していつもと変わらない操作感になっていた。

本当に“なんだったんだ?”な一日だった。



今日のブログタイトルは大好きなbarbeeboysの名曲を意識。古い記憶の連想で当時リアルタイムで読んだ山本直樹の「なんだってんだ7days」を再度読みたくなりamazonで中古本を注文した。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-26 23:46 | 日々の生活


<< バルコニー漏水補修工事打合せ      武蔵野市総合防災訓練 >>