2014年 11月 01日
小水石を穿つ
小水石を穿つ(しょうすいいしをうがつ):少しの水でも絶えず流れつづければ、ついには石をすり減らし、穴をあける。怠らず励めば、どんな困難なことでもやり遂げることができるというたとえ(コトバンク)

小水石を穿つの類語、関連語、連想される言葉(日本語シソーラス連想類語辞典)
 ・ 涓滴岩を穿つ(けんてきいわをうがつ)
 ・ 一念天に通ず(いちねんてんにつうず)
 ・ 雨垂れ石を穿つ(あまだれいしをうがつ)

・・・だそうです。
別に講釈を垂れるつもりも、説経臭い話を書こうとしている訳でもないのでご安心を(笑)。

仕事その3で訪問するお宅への最寄駅からの道のりをGoogle Mapで確認していたのですが、「この辺は以前現場への往復で良く通ったところだな」と思い出し、ついつい覗いてみることに・・・。

b0227217_22302125.png

2011年竣工のSimple Box House(画像はGoogle earthのもの)

上空から見ると箱っぷりが際立ちます。画質が粗いので良く分からなかったのですが屋上の白い四角いの・・・何だっけ?(笑)。
一瞬悩みましたが思い出しました。

b0227217_22392827.jpg

コレでした!
屋上にはRC造陸屋根ではポピュラーな「アスファルト防水保護断熱工法」を採用しているので表面は押えコンクリート仕上となっています。階段室のペントハウスの屋根はパラペットを立ち上げたくなかったのでウレタン塗膜防水としました。またデザイン的にスッキリさせたかったので樋は設けず雨水は屋上にそのまま落とす(いわゆる垂れ流し)計画でした。
ここで「小水石を穿つ」なのですが、長年雨水が落ちるコンクリート面がダメージを受けることを防ぐためにタイルを貼ることにした訳でした。

b0227217_22581854.jpg

タイルは玄関床に使った余りを利用。(・・・と言っても設計図面にも施工者の明細書にも記載してあります(笑))

実は設計時点ではタイルは一枚のつもりだったのですが・・・
b0227217_2333762.jpg

b0227217_2335414.jpg


工事中雨の降る日に確認してみると思いのほか雨垂れ範囲が広かったので4枚に増やすことにしたのでした。
b0227217_2353782.jpg


竣工後3年以上経っているので今度お邪魔する時には屋上に上がらせて頂いて現在の状況を確認したいと思います。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-11-01 22:15 | Simple Box House


<< 花園神社二の酉      バルコニー漏水補修工事打合せ >>