カテゴリ:建築( 10 )

2014年 03月 16日
団地の給水塔
仕事その3の現場近くで見つけた都営仙川アパートの給水塔。

何とも言えずカッコイイ。。。
b0227217_23192852.jpg

b0227217_23193830.jpg

b0227217_23194748.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-03-16 23:17 | 建築
2013年 07月 05日
手動片開き扉+自動片引き扉
第1回武蔵暮家-MUSAKUI-暮らしの無料相談会のフライヤーを置かせてもらいに市内のコミュニティセンターを回る。

とあるコミセンの風除室で見慣れないものが・・・
b0227217_1322340.jpg

b0227217_1324951.jpg


受付で聞けばバリアフリー改修をしたとのこと。元々は両開きの扉だったものの向かって右側を自動扉に改修したらしい。風除室の奥の扉も同様のつくりになっている。

納まり上は両引きの自動ドアも可能なように見えるので、予算の関係で片方ずつにしたのだろうか?
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-07-05 22:27 | 建築
2013年 04月 09日
とある集合住宅の耐震補強事例
都営住宅だと思われるが、何とも直截的な表現。

b0227217_20101615.jpg


短手方向である妻壁に耐震壁を増設したり鉄骨ブレースを入れたりするのは比較的容易だが、集合住宅という性格上、長手方向には開口部が多いため、いかに耐震要素を付加できるのかが悩みどころでもある。
この事例では大胆に両サイドからブレースと言うのか、バットレスというのかで「挟み込んで押えました」って感じでナカナカ潔い!
これなら開口部を遮るブレースもないので居住性は変えず耐震性を上げることが可能なのだろう。

b0227217_20115794.jpg

b0227217_20111678.jpg


敷地に余裕がある公営住宅ならではの解決策ですね。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-04-09 20:07 | 建築
2012年 11月 04日
阿佐ヶ谷住宅
新規案件の敷地を見るついでに近くの阿佐ヶ谷住宅へ。

今の経済状況では許されないおおらかな低密度の集住の風景。

b0227217_14303962.jpg

b0227217_1431188.jpg

b0227217_14314848.jpg

b0227217_14323997.jpg

b0227217_14331033.jpg


現在は住人もおらず廃墟と言えば廃墟なのだが、豊かな生活の名残が感じられどこか懐かしい感じもある。
至る所に大手デベロッパーによる建築計画のお知らせ看板が見られた。残念。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-04 23:18 | 建築
2012年 07月 14日
スカイツリー
所用で鶯谷へ。
思いがけずスカイツリーが見えた。存在感あるね。
b0227217_23163650.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-07-14 23:13 | 建築
2011年 12月 20日
ヴァレリオ・オルジャティ展
東京国立近代美術館で「ヴァレリオ・オルジャティ展」を見てきた。
早くに学芸員の友人から招待券を頂いていたのだが中々行けなかった。
ちなみに会期は来年の1月15日まで。
b0227217_2425763.jpg

竹橋には先日亡くなった林昌二の代表作パレスサイドビルがある。

不勉強でヴァレリオ・オルジャティのことは全く知らなかったが、スイスの建築家。
縮尺1/33で統一された白模型も含めて白い展示空間が印象的だった。
自分が展示から感じたキーワードは
抽象的・知的・禁欲的
だろうか?

b0227217_2514847.jpg

今日は空が青い。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-12-20 22:34 | 建築
2011年 12月 04日
大阪
昨夜は大阪のカプセルホテルに泊まった。
ルミナリエの土曜だと言うことを忘れており、直前の予約では全く取れなかった。

チェックアウトして朝の梅田をぶらつく。
b0227217_1375038.jpg

ふと思い立ち阪神電車で石屋川へ。
b0227217_140693.jpg

御影公会堂が目的ではなく
b0227217_1411888.jpg

昨日の飲み会で話題になり、どうしても食べたくなった。
王将や天下一品なら東京でも食べられるが、もっこすはない。
学生時代は頻繁に食べに行ったし、仕事を始めてからも妻が一時この辺りに住んでいたので馴染みの場所。

満足して梅田に戻る。
b0227217_1492790.jpg

JR大阪駅の大屋根。工事中の北ヤードが完成すればまた変わった景色になるのだろう。
今晩のホテルに早めにチェックインして一休み。

夜は事務所時代の仲間と久し振りの飲み会。
皆卒業し、それぞれ活動している。
昨日も今日も最終的には「大変だけど頑張ろうね」になる。
b0227217_1563341.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-12-04 23:33 | 建築
2011年 12月 03日
神戸へ
大学時代の先生の“節目を祝う会”に出席のため神戸へ
関西方面は退職の挨拶以来。
のぞみの車内で溜まった新聞を読んでいたら昨日の夕刊に林昌二の訃報が。

神戸の前に姫路のオープンハウスへ。
b0227217_045928.jpg

設計者の川添純一郎さんは設計事務所の先輩で独立後10年以上活動されている。
新入社員の自分に優しく丁寧に実務を教えてくれた。
入社後初めて担当した住宅の実施設計の矩計図で、当時はトレペに手描きの時代だったが、製図板にトレペをセッティングし、通り芯を描いた後はどう描いて良いかわからず何日経っても図面が真っ白だった記憶がある。
後ろの席の川添さんは自身のプロジェクトで忙しいのにも関わらず手を止めて質問に答えて下さった。
その後、締切が迫り「やはり鈴木にいきなり実施は無理」とコンペチームに担当が変わり、その住宅は川添さんに引き継がれていった。
その図面を今見返しても「当時の自分にはやっぱり無理」だが今でも申し訳なく思う。

川添さんの設計する住宅は、繊細で隅々まで目が行き届き、設計や空間に対する誠実な姿勢なども含め、自分を鼓舞する目標となっている。
b0227217_1162275.jpg


ポートアイランドに移動。
三宮からのポートライナーも何年振りだろうか?
神戸空港への路線もあり時間の流れを感じる。
先生をはじめ、研究室の先輩・後輩との楽しい時間を過ごす。

その後三宮に戻り同期で二次会。
自分も含め、皆それぞれ年相応に(自分は2歳上だが)悩みや不安を抱える設計者達。
お互い頑張りましょう!
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-12-03 23:41 | 建築
2011年 05月 02日
竹橋の交番
竹橋の東京国立近代美術館で「生誕100年 岡本太郎展」を見てきた。
早く行こうとは思っていたけど何だかんだで会期終了目前。
GWとは言え、暦的には平日だからと甘く見ていたら会場に着いて後悔。
チケット売場前にはかなりの人が並んでいた。
企画をしたのが古くからの知り合いだということを新聞記事で知り楽しみにしていた。
青山の記念館、川崎の美術館は前に訪れたことがあり、また有名な作品は以前どこかの美術館で目にしていたので展示自体には新鮮味はなかったが、幅広い年齢層の鑑賞者が楽しそうにしているのが印象的だった。
岡本太郎といえば「太陽の塔」。
当時1歳だから当然万博には行けなかったが、関西に住んでいた頃には何度か眺めに行った。
b0227217_20273618.jpg

ポツンと立っている姿も良いが、やはり丹下のスペースフレームを突き抜け顔を出しているところをリアルタイムで見たかった。

図録と青焼きポスターを買って帰途に就く。

竹橋駅の出入口はオフィスビルの名作「パレスサイドビル」
b0227217_21232327.jpg

これまで気が付かなかったのだが、交番があった。
真面目に遊んでいる感じが凄い。
b0227217_21283144.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-05-02 20:58 | 建築
2011年 02月 25日
軍艦マンション
軍艦マンションの内覧会に行って来た。
渡邊洋治の代表作である第3スカイビル
前の事務所が近かったこともあり職安通りを通るたび気になっていた。
今回「GUNKAN 東新宿ビル」となりオフィス、シェアオフィス、シェアハウスとして再生されるらしい。
用途変更等は伴わないということで申請義務はないそうだが、オーナー側で自主的に耐震補強も済ませるとのこと。
味わいのある古い建築が取り壊されることなく使い続けられることは喜ばしい限り。

b0227217_10534552.jpgb0227217_1039122.jpg
b0227217_10395428.jpgb0227217_10404798.jpg
b0227217_10412965.jpgb0227217_10424820.jpg
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-02-25 22:59 | 建築