カテゴリ:現場のこと( 2 )

2011年 08月 04日
外壁クラック補修工事完了確認
外壁クラック補修工事の完了確認のため日立へ。
エントランス上部の補修箇所も目立たず仕上げて頂けたようだ。
b0227217_0291473.jpg


待合室のプレイコーナーに設置するテレビと指向性スピーカーの位置等について電気工事の担当者も交えて打合せを行う。
工事以来久し振りの再会となった担当者には当時も大変お世話になった。
監理時には遠方のため、現場では設備も含めて自分一人で対応していたため、設備関係の施工者さんにフォローして頂き助かった思い出がある。

震災及び地デジ化の影響でテレビの生産が需要に追いついていないらしく、取付は9月中旬の入荷を待ってからとのこと。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-08-04 23:21 | 現場のこと
2011年 05月 30日
外壁メンテナンス
前の事務所で担当させて頂いた日立のクリニックへ。
実家のひたちなか同様、日立でも痛々しいブルーシートの掛かった瓦屋根の住宅を多く見かける。
クライアントの奥様が高校時代の友人であるため家族ぐるみでお付き合いさせて頂いており、退社後もメール等で相談を頂いている。
この夏で竣工後7年になる。
3/11の地震で壁にクラックが入ったとのことでメールで頂いた写真は確認していた。
軽微なもので構造的に問題のあるものではないが、雨仕舞はしておいた方が良いので、施工を担当して頂いた工務店の担当者にも同席をお願いし、現地の確認と今後の対応を打ち合わせた。
比較的大きなクラックについて補修を行うことにし、施工者に見積りを依頼した。

室内には地震の影響は特に見られない。
シリンダー形状の待合室の様子。とても綺麗に使って頂いている。
b0227217_0464968.jpg

当日は診察中で地震後も電気・水道の復旧にも時間がかかり大変だったそうだが休診せずに続けられたとの事。
診察室のカウンター下収納の扉は設計では引違い扉だったのだが、施工図段階の打合せで使い勝手とデザイン性を考慮し開き扉に変更した。
地震では中の収納物が飛び出してしまって大変だったとのこと。
今回耐震ラッチを付ける改修を考えている。
監理当時そこまでの想像力がなかったことを反省している。
幸いケガ等はなかったとのことだが、安全あってのデザインだ。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-05-30 23:23 | 現場のこと