カテゴリ:設計のこと( 19 )

2014年 04月 25日
住宅会社と打合せ
先月プレゼンを行った住宅コンペに選ばれたと担当者から3日前に連絡があった。
プレゼンを行った3人の設計者の中で自分が選ばれた訳ではあるが、通常この会社のクライアントは他社も検討しているので、第一段階のハードルをクリアしたと言ったところ。

担当者から伝えられたいくつかのクライアントからの追加要望を計画案に取り込んで修正案を作成し、その後住宅会社が概算工事費をはじいた上で他社との勝負になる。

追加要望に関しては色々と思うところはあるが、まずは要望通りに描いてみるとしようか。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-04-25 18:17 | 設計のこと
2014年 03月 28日
住宅コンペプレゼン
結局プレゼン用のホワイト模型が完成したのは朝8時。

シャワーを浴びて出掛ける用意をしたがまだ時間はある。
ベッドに横になると寝過ごしてしまいそうなのでソファでボーっとしていた。

そろそろ出発だ。

今回の案件は木造で計画するのが妥当な条件だったが、クライアントがどうしてもRC造でやりたいとのことだったので、木造では出来ないRC造ならではの空間を心掛けたつもりだ。外壁は打放し仕上が好みとのことだったが、隣地が迫っているので道路側以外は外断熱仕上とし室内側に打放し面を見せるのも一つのアイデアであると説明した。

できるだけのことはしたつもりなので後は結果を待つのみ。

帰って夜の理事会の資料を作らねば。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-03-28 14:56 | 設計のこと
2014年 03月 04日
クライアントのヒアリング
このところ御無沙汰していた某住宅会社のコンペ。
RC住宅を御所望のクライアントとのヒアリング。

敷地形状や規模からも木造で計画するのが妥当ではあるが、クライアントの強い要望らしい。
RC造ならではの空間やプランを提案する必要がある。

敷地測量が済んでいないためプレゼンは月末となり、通常の2週間後より期間はある。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-03-04 23:06 | 設計のこと
2013年 02月 14日
クリニック併用住宅 経過
先日1stプランを提出したクリニック併用住宅について、金融機関の担当者から報告の電話があった。

クライアントが他の土地の可能性も含めて再度じっくり検討したいとのこと。
1stプランがどうこうと言うよりは、この土地で本当に良いのだろうかとの疑問が大きくなってきているとのことだった。

残念ではあるが、大きな買物でもあり、その後の人生に大きな影響を及ぼす決断になるはずなので慎重な態度で臨むのは当然のこと。何かしら躊躇する要因がある場合には焦らず検討すべきだと自分も思う。
そもそも「本当に建てたいのか」まで遡って考えるべき問題なのかも知れない。

担当者には、もし新たな土地で検討する時期が来たならば、またお手伝いが出来れば・・・、とお話しさせて頂いた。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-02-14 19:53 | 設計のこと
2013年 01月 30日
1st プラン提出
先日のクリニック併用住宅の1stプランを提出。結局朝までかかってしまった。
今回は打合せには同席出来ないので金融機関の担当者に案を託す。

プロジェクトが先に進むよう宜しくお願いします。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-01-30 21:55 | 設計のこと
2013年 01月 26日
新規案件の敷地を見に行く
昼から新規案件の敷地へ。

先日、以前のプロジェクトでお世話になった金融機関の担当者から電話があり、自宅兼クリニックの計画で土地を検討中のクライアントがいるとのこと。
敷地は落ち着いた雰囲気の街中にあり、文教施設や歴史を感じさせる寺院にも近い。

先行して頂いていた写真やgoogle mapで一応確認はしていたが、実際にその場に身を置いてみないと分からないこともある。更には季節や時刻を変えて何度も訪れるべきだと考えている。

まずはヴォリュームの検討から。
可能性が無限にある、と思えるこの段階が一番ワクワクする。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-01-26 22:53 | 設計のこと
2013年 01月 25日
プレゼン終了、そして次
今年に入って2度目の住宅コンペのプレゼン。
クライアントとのヒアリングから約2週間、敷地の特徴や法規制、御要望等の諸条件をもとに試行錯誤を重ね、取捨選択を経て本日提出の案となった。

打合せでも伝えたい内容は出せたとは思う。
自分なりに納得の案ではあるが相手のある話なので後は結果を待つのみ。

遅い昼食の後、次のコンペの敷地を確認する。
さあ、アタマを切り替えよう。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-01-25 23:23 | 設計のこと
2012年 11月 24日
敷地確認
日が暮れる前に新規コンペ案件の敷地を見に行く。

敷地及びその周辺を可能な限り歩き回る。毎回わくわくする時間だ。
明日はクライアントヒアリング。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-24 22:21 | 設計のこと
2012年 11月 23日
住宅コンペプレゼン
午後から住宅コンペのプレゼン。

ヒアリングから約半月。自分なりにクライアントの要望を解釈し計画案をまとめた。
思いのほか作図と模型作成に時間が掛かってしまい仕上がったのはギリギリの時間だった。

クライアントへの説明も出来るだけのことはやった。あとは結果を待つのみ。

しかし、さすがに徹夜は堪える。気が付けば38時間寝ていなかった。次はスケジュールをもう少し工夫しないと・・・
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-23 22:14 | 設計のこと
2012年 11月 05日
クライアントヒアリング
昨日確認した敷地の法的な疑問点を電話で区役所に確認。
丁寧に回答して頂いたが今一つ判然としないので直接担当者を訪ねる。
敷地が近くで良かった。
現段階で確認できることは潰したつもりだが、計画の進捗によっては再度の協議も必要なようだ。

夜、住宅コンペのクライアントヒアリング。
クライアントに語って頂いた家に対する想いに対して、3人の設計者が各自の最適解を半月後にプレゼンする予定となっている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2012-11-05 22:40 | 設計のこと