<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 25日
新規プロジェクト敷地
午後から新規プロジェクトの敷地を見に行く。
私鉄駅前の商店街沿いで適度な賑わいがある。
現在は木造アパートが2棟建っている。
何度か経験のある区なので法手続きの流れや役所の雰囲気などは予想できる。
今回の規模ではそれ程大掛かりな手続きは必要なさそうだ。
車をコインパーキングに置いて、周辺をゆっくり眺めながら1時間程度歩き廻る。

詳しい打合せは来週になるが、現段階で分かっている内容は
・学生向ワンルームマンション
・容積を使い切り、かつ戸数を多く取る
・RC壁式構造

ヴォリューム検討はこれからになるが高度斜線がネックになりそうな予感。
法規制・予算などの制約は当然あるが、まっさらの状態から様々な可能性をスタディ出来る、最もワクワクする段階だ。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-25 19:47 | 旭丘の集合住宅
2011年 06月 24日
2階立上りR階床コンクリート打設とIKEAのキッチン
コンクリートの打設も今日を含め残り2回。
今回も昼休憩なし。
風は若干涼しかったが気温33℃の中での作業お疲れ様でした。
b0227217_6395339.jpg


夕方からクライアントとIKEAへ。
設計時の打合わせでIKEA製のキッチンはどうだろう?との話があり、施工者にも了承頂けたのでクライアント支給で組み込むことにしていた。
4月に一度下見をして見積書を作って頂いており、おおよその内容は決めていた。
その後、コストやデザイン・使い勝手などの要望で、IHグリルやオーブン、レンジフードなどはIKEA以外のパーツを組み合わせることとなった。
特注のカウンタートップは震災の影響で納期が読めなかったこともあり、施工者のルートで制作して頂くことになった。
結果としてIKEAの部材はベースキャビネット関係のみになった。
以前自宅のマンションリフォームの際にもIKEA製をアレンジしたが、ガスコンロをロジェール製に変えた程度なので、今回の組み合わせの複雑さは異常かもしれない。施工者は大変かと思う。

再度見積して頂き、内容を確認して発注、現場納入の日時も指定した。
1点在庫のない部材があり、船便のため現場着が他の部材よりも1週間程度遅れそうとのこと。
更に施工の難易度が上がってしまったか?
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-24 23:35 | Simple Box House
2011年 06月 22日
クライアント現場打合せ
昼から現場へ。
型枠大工さんが屋上パラペットの浮かし型枠の施工を行なっている。
b0227217_7125564.jpg

玄関アプローチ部分の現在の状況(地上レベルからの眺め)
b0227217_7155691.jpg
手前はRC打放しの擁壁手摺部分。
傾斜地のためエントランスは地下1階レベルにあり、階段を上って玄関にアプローチする計画となる。


夕方、クライアントにお越し頂き現場で打合せ。
内外装のサンプルを見せて材料や色の確認をして頂き決定を行う。
特に色に関しては、現場の自然光のもとで確認して頂いた方がイメージのギャップが少ないため時間の許す限り御足労頂いている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-22 23:08 | Simple Box House
2011年 06月 20日
屋上防水検討委員会(最終回)
マンションの屋上防水検討委員会の最終回が理事会の冒頭に行われた。
工事が無事終了したことの報告も含め、臨時総会以降の経過報告を行い、契約書類や工事写真、見積関係資料などをまとめた報告書を理事長に提出した。
参考までに以下は報告書の目次の内容。

・経過報告書

<契約関係>
・契約書及び契約約款(写し:原本は理事会保管)
・請求書及び工事完了(納品)確認書(写し)
・領収書(写し)

<完成引渡し書類>
1.工事完了確認書
2.工事完成引渡し書
3.工事保証書(出荷証明書)
4.工事仕様書
5.契約工程表・入居者配布書類
6.工事写真
・防水シートサンプル

<臨時総会説明資料>
・経過報告
・調査報告書
・見積比較表

<見積関係>
・見積現場説明要項書
・質疑応答書
・結果通知書

<見積参加各社提出資料>


去年の12月に委員長に任命されて以来、委員会の運営に携わってきたがひとまずこれでひと区切りとなる。
報告書はそれなりにキチンとまとめたつもりなので、次回(15〜20年後だろうか?)の防水改修工事の際の参考になるのではないかと考えている。

今回検討委員会で行なった活動内容について、これからマンションの防水改修工事を検討している方々の参考になることもあるかと思うので、追々このブログで日付をさかのぼってUPしていこうと考えている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-20 23:26 | マンション屋上防水改修工事
2011年 06月 14日
ひさしぶりのランニング
北コースを散歩+ランニング。
10日以上もサボってしまった、反省。

午後から現場へ。
追加工事の植栽について造園の担当者と打合せ。
2階壁の返し型枠工事が進んでいる。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-14 21:24 | 日々の生活
2011年 06月 13日
2階壁配筋検査
午前中現場へ。
2階壁の配筋検査を予定している。
先週は若干バタバタだったのでほぼ1週間振りの現場だ。
工期的には嬉しいのだが。予想以上に進んでいてやや焦る。

やはり昨日メールした資料は見ていないようで、電気工事担当者は家具で隠れてしまう位置にコンセントのボックスを取付け始めていた。
配筋検査は構造設計者のAさんに任せ、電気の打合せを行う。
一部手直しとなる部分もあり申し訳なかったが、何とか間に合った、と言ったところだろうか。
以後、気を付けます、申し訳ありませんでした。

2階壁配筋の様子。
b0227217_129488.jpg
2階は外壁と階段室のみコンクリート壁として、その他は軽鉄間仕切壁としている。
将来のリフォーム等も考えて可変性を持たせているので、今はワンルーム状態だ。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-13 23:18 | Simple Box House
2011年 06月 12日
現場指示のタイミング
一昨日クライアントと家具の追加工事について打合せをした。
設計時、個室の家具は各人が好みのものを揃える考えだったが、コストや使い勝手の点で造り付けの方が良いとのことになり、ここ数日検討・作図を行っていた。
合板や集成材を使用した大工仕事でのシンプルな窓下収納、書架、カウンター机等を提案させて頂いた。
書架などは造り付けでしっかりと躯体に固定した方が地震の際に安心だという面もある。

概ね方向性は決まったが、検討項目も残っておりコスト・納期の絡みで余り猶予はない。
家具の位置が決まることで、当初考えていたコンセントや給気口との取り合いの変更もある。

来週早々に2階壁に給気用のスリーブやコンセントボックスの取付があるので、現場に変更の指示を出さなければならない。
打合せ内容を確認しながら議事録のまとめと平行して変更図面を作成する。

何とか夕方には監督さんと電気工事担当者に資料をメールすることが出来た。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-12 23:59 | Simple Box House
2011年 06月 11日
水戸一高野球部誌
b0227217_202027.jpg

母校野球部が今年創部120年となり部誌が発行された。
編集に御尽力頂いた諸先輩に感謝致します。

まだ自分に絡みのある部分を斜め読みした程度だが、濃い内容の大著だ。
じっくりと堪能したいと思う。
昨年、OB会の水府倶楽部でお手伝いさせて頂いた室内練習場の計画案も掲載されていた。
24年前の現役時には主将を務めさせて頂いてはいたが、2回戦負けで大した貢献も出来なかったので、今回微力ながら現在の仕事の分野で母校に関わりを持てたことを嬉しく思う。
現役の選手達は震災の影響で大変かと思うが、夏の大会では元気な姿を見せて欲しい。
球場に応援に行くことを楽しみにしている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-11 23:33 | その他
2011年 06月 09日
建築物応急危険度判定員
b0227217_251105.jpg

都庁で開催された応急危険度判定員の講習会に参加した。
東京都では防災ボランティア制度に基づいて応急危険度判定員の登録を行っており、都内在住・在勤の建築士(1級・2級・木造)で講習を受けた者が登録されることになっている。
最近は年に一度秋に行われており、これまでに9,000人以上の判定員が登録されているらしいが、今年は更に9月・10月にも予定しているとのこと。
定員200名の会場は満員だった。

<応急危険度判定とは>(資料の抜粋)
大地震により被災した建築物を調査し、その後に発生する余震などによる倒壊の危険性や外壁・窓ガラスの落下、付属設備の転倒などの危険性を判定することにより、人命にかかわる二次的災害を防止することを目的とする。
その判定結果は、危険(赤)、要注意(黄)、調査済(緑)のステッカーにより建築物の見やすい場所に表示され、居住者はもとより付近を通行する歩行者などに対してもその建築物の危険性について情報提供する。

…とあるように、震災後早急に二次災害を防止することを目的とした活動であり、行政の行う「全壊」「半壊」「一部損壊」等の判定とは異なる。

今後、出動の要請がないに越したことはないが、地震国の日本ではそうもいかない。
その時に備えて準備を怠らないようにしたい。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-09 23:00 | 仕事のこと
2011年 06月 04日
1階立上2階床コンクリート打設
快晴かつ気温も高い。
暑いと作業の職人さん達も大変だが、コンクリートにとっては硬化が早まり乾燥しやすいので打設手順も重要になる。
午前中で擁壁の手摺部分が終わり午後から建物本体の作業。
b0227217_1205998.jpg
17時頃全ての打設が完了した。
b0227217_1222029.jpg
今日も食事休憩なしで通して作業をしてくれた職人さん達に感謝。
本当にありがとうございました。
コンクリート打設作業も残すところあと2回となった。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-06-04 23:50 | Simple Box House