<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 28日
現場追込み
現場は内外装工事の追込みとなっている。
b0227217_10291686.jpg
急ピッチで石膏ボード、木製建具、家具の取付、塗装を行っている。
b0227217_10204818.jpg
門扉が取付けられていた。
スチール材の角パイプ、プレート、フラットバーを組合せてデザインした。
コンクリート壁との取合部はH鋼としている。仕上は溶融亜鉛めっき。
b0227217_10233114.jpg
上部は侵入防止の心理的効果を狙って斜めにカットしている。
今は多少ギラついているが、経年変化で光沢も落着いてくるはず。
b0227217_10312269.jpg
トップライトの養生も外され明るい。
ガラス越しにペントハウスの屋根が見える。

b0227217_10331654.jpg
外構の埋戻しも終わり、明日は植栽工事の予定。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-28 23:19 | Simple Box House
2011年 07月 25日
足場解体
昼から現場へ。
外部足場が解体され外観が姿を現した。
b0227217_11232667.jpg
メイン道路側は開口部を絞っている。
b0227217_11352961.jpg

打放型枠の割付ピッチを土木/建築と区別して、擁壁は@900、建物躯体は@600としている。

家具塗装色の確認のためクライアントに現場に来て頂く。
基本的に床のフローリングに色を合わせて木製建具、額縁、家具を塗装する予定だが、木の種類の違いがあるので現物に試し塗りをしてもらって確認を行う。
b0227217_11344369.jpg

家具の面材や建具はシナ合板を採用した。
あまり濃い色を塗り込んでしまうと木目をつぶしてしまうことになる。
クライアントに選定頂いた色を施工者に伝え、木目を消してしまわない微妙なニュアンスを伝える。

夕方、職人さんたちも作業を終えていたので、ゆっくりと現場の状況を見て頂く。
現状、満足頂いている様子。
あと約2週間、引渡しまで気は抜けない。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-25 23:21 | Simple Box House
2011年 07月 24日
何とか提出
締切の「今週中」が土曜なのか日曜も含むのか定かではないが、ようやく今朝メールを送ることができた。
指摘のあったファサードのデザインも改善できたかと思う。
今回の計画は斜線のため多少複雑な屋根形状になった。
都市部であまり広くない敷地の場合、立体パズル的様相となる。
これからCGと模型で3次元の検討を進める予定。

明け方、ふと20年前も同じことしていたなと苦笑。
当時は学生の課題だったが、敷地見に行って、エスキスして、図面描いて、模型作って・・・
20年前の自分と今の自分、何が変わって何が変わってないのだろう。
将来設計がしたいと思っていた自分が、現在設計の仕事をしているのだけは一応事実。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-24 13:03 | 旭丘の集合住宅
2011年 07月 22日
事前相談と敷地再訪
計画案の概算用図面提出を週末に控え計画モード真っ只中。
仮眠を取りながら検討を進める。

区役所の担当者の予定を電話で伺う。
提出までに法的な疑問点はクリアしておかないといけないので今日がリミット。
今日は現場検査や会議の予定はなく終日窓口とのこと。

何とか一通りまとまったので昼過ぎに建築審査課へ。
先日方針を確認していた窓先空地からの屋外避難通路を図面で確認。
2点指摘と疑義が・・・
1点はサッシの寸法変更で対応可能だが、もう一つの区画の解釈は内部で一旦預かりの形となった。
図面のコピーを渡し週明けの連絡を待つことにする。

約1ヶ月ぶりに敷地を見に行く。
1/100の紙の図面やPCのモニターで考えていたことをリアルな〝場〟で再確認。
前回はあまり気付かなかったが、周辺建物の設計者がどのようにこのエリアの法規制(具体的には道路斜線と高度地区斜線)と格闘したかが見えて参考になる。

新たなアイデアとそれに付随する法的な疑問点が浮かんだので先程の担当者に電話で質問する。
問題はないとのこと。
ただしあまり効果的なアイデアではないかも・・・しかし先程の「預かり」の結果が聞けたので電話した甲斐があったとしよう。

特定防火設備での区画が必要との判断。
プランを変えるか/建具を追加するか
概算用資料に向けては建具追加の方向とし今後の宿題とする。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-22 22:18 | 旭丘の集合住宅
2011年 07月 20日
台風対策
台風6号の影響か天気の変化がめまぐるしい。
現場にいた2時間程の間、快晴→大雨→曇→快晴と変化した。

b0227217_22384666.jpg
台風対策のため外部足場の養生シートをまとめている。

クライアント御家族が現場を訪れ、一通り見て頂く。
リビング・ダイニング床の石材の施工状況に感激しておられた。
その他、家具の施工図をもとに棚板の固定/可動の確認、引手金物やタオルハンガーの確認等の打合せを行う。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-20 22:39 | Simple Box House
2011年 07月 16日
屋上防水水張試験
常磐道から首都高へ。
現場近くのファミレスで昼食と休憩、さすがに眠い。

昨夜から屋上に水を張って頂いていた。
水張試験と言い、防水層施工後に水を貯めて24時間放置し水漏れのないことを確認する。
b0227217_2217263.jpg

屋上がプールのようだ。
仕事を覚え始めの頃、公共建築の現場で経験して以降、自分の担当する現場では民間工事であっても水張試験を行っている。
年度末竣工引渡の現場の時には、水張試験が1月で貯めた水が凍ってしまったこともあった。
H22年度版の公共建築工事標準仕様書を見ると水張試験の記載がない。
防水工事は一般的な工法では施工者の責任施工で10年保証が出るので、敢えて水張試験まで記載していないのかもしれないが、自分としては確認を行いたい。
そんな事もあり、施工者に対しては若干お願いモードなので工程に支障が出ない範囲で行って頂いた。
2階で水漏れの形跡はなく防水層は問題なさそうだ。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-16 23:53 | Simple Box House
2011年 07月 16日
夏終わる
明け方、計画のタタキ案を一通りまとめてメールを送る。
正式な概算用図面は来週中にまとめなくてはならない。

少し仮眠の後水戸市民球場へ移動。
常総学院との2回戦。

結果は5回コールド負け。
同じ高校生ではあるが、実力差は大きかった。
試合後の後輩達を見るのがつらいので直ぐに球場を後にし東京へ引き返す。

自身の経験からも悔いのない敗戦はない。
勝てなきゃ悔いは残る。
当たり前だが努力した者全てが報われる訳ではない。
でも報われなかった者の努力が足りなかった訳でもない。

お疲れ様でした。
この暑かった夏の日、仲間と精一杯野球をしたこと、そのことだけは忘れないで欲しい。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-16 12:51 | 日々の生活
2011年 07月 11日
擁壁足場解体
昼から現場へ。
擁壁足場を土曜日に解体したとのこと。
b0227217_20153439.jpg
道路勾配が急なので擁壁の手摺部分も含めると最大高低差は5m以上ある。
最終的には擁壁と建物の間に竹を植えるので威圧感は多少和らぐかと思う。

ペントハウス屋根のサポートも外されていた。
b0227217_20204736.jpg
スラブ自体に水勾配を設けて雨を流す納まりとしているが、基本的には陸屋根で立面上は四周を水平としている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-11 20:13 | Simple Box House
2011年 07月 09日
開幕!
第93回全国高校野球選手権茨城大会が開幕した。
b0227217_23173429.jpg

自分の最後の夏は69回大会だったから24年も経ったのか・・・

母校は開会式後の第1試合を白星で飾った。
次回2回戦の相手は第1シードの強豪校。
甲子園の常連で名物監督の最後の大会とのことで注目されている。
来週も応援に行きたいと考えている。
後輩達の活躍を楽しみにしている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-09 23:09 | 日々の生活
2011年 07月 07日
屋上手摺の見え方検討
ここ数日新規プロジェクトのヴォリューム検討を行っている。
窓先空地及び敷地内通路の解釈について相談するため昼前に区役所建築審査課へ。
相談の結果、方針が絞られることになりそうだ。

移動中、車検も修理も終了したとの連絡が入る。
午後から現場へ。
昨夜メールで頂いていた家具の施工図について電気施工の担当者も交え監督さんと打合せを行う。

屋上の手摺の位置について検討中。
設計時、前面道路のレベル差も考慮に入れた上でCAD上で手摺の位置を決めていたが、躯体が建ち上がったので実際の見え方を確認する。
監督さんにベニヤ板で手摺の形状を作製頂く。
b0227217_22543857.jpg
屋上手摺はコストの関係もありアルミ製の既製品を取付けることになっている。
外観上あまり目立って欲しくない(本音は見せたくない)。
屋上の奥まった位置に取付ければ道路からは殆ど見えないが、そうすると屋上利用可能面積が狭くなる。
ベニヤのモックアップを置いてみて道路からどのように見えるか確認する。
一部養生メッシュシートを外して頂く。
b0227217_2315284.jpg
これは避けたい。
b0227217_2325474.jpg
自分としてはこの状態がベストだと考える。
後日クライアントに見て頂き決定することになる。

現場からの帰りに代車を返してゴルフを受取る。
明日は日立市のメンテナンスの現場に移動の予定なのでありがたい。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2011-07-07 22:43 | Simple Box House