<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 30日
建診協マンション勉強会
航空会館での建診協(建物診断設計事業協同組合)マンション勉強会に理事長として参加してきた。

講演「提案『新時代の大規模修繕』」
では理事長の山口実さんが職人不足や東京五輪の影響など最近の情勢を解説して下さった。
山口さんの講演は2度目で、以前メーカーさんの紹介で食事を御一緒させて頂きお話を間近で伺ったことがある。

休憩を挟み、シンポジウム「給排水設備の今・・・」
今期配管調査を行う当マンション組合としてはコレが目的で参加したようなもの。
b0227217_0574324.jpg


閉会後、個別相談の時間があったので配管調査会社を紹介して頂けないか聞いてみる。
後日設備担当の方より連絡を頂けることになった。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-30 22:44 | マンション管理
2013年 11月 21日
市役所へ報告
後援して頂いた武蔵野市役所の担当者を訪問し、第2回武蔵暮家の報告を行う。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-21 23:22 | 武蔵暮家-MUSAKUI-
2013年 11月 20日
既存住宅現況検査技術者講習
仕事その3の関係で「既存住宅現況検査技術者講習」を受講する。
b0227217_23184896.jpg


定員300名の会場は建築士がびっしり!
この業務に対する関心の高さを伺わせる。

講義終了後に考査があり、合格者は技術者として登録されるとのこと。
結果発表は12/24の予定。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-20 23:17 | 仕事のこと
2013年 11月 19日
第2回武蔵暮家-MUSAKUI-無料相談会
第2回武蔵暮家が無事終了しました。
b0227217_22585781.jpg

b0227217_22591551.jpg


今回は会場を武蔵野プレイスに移し、平日でしかも4階という多少不利な状況での開催でしたが、市報むさしのや新聞折込チラシを御覧になって来場下さった方や、HPを見て御自分でチラシをプリントアウトして来て下さった方もいて、関心の高さを強く感じました。
御来場頂きました皆様ありがとうございました。

【今回の御相談事例】
・自宅の地盤状況を知りたい
・設計事務所との家創りについて知りたい
・ハウスメーカーと設計事務所の違いについて知りたい
・工事見積書の内容の妥当性について相談したい
・固定資産税などのお金について、マンションを買うか戸建住宅を建てるかによってどれくらい違うのか知りたい
・自宅マンションのキッチンに収納家具が欲しいのだが誰にどのように頼めばよいのかわからない
・変形敷地に自分の理想とする家が建つのだろうか
・家を建てる参考に事例を色々見てみたい

次回は来年の3/29(土)30(日)に武蔵野プレイス1階ギャラリーで第3回武蔵暮家 暮らしの無料相談会を開催する予定です。またの御来場をお待ちしております。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-19 22:57 | 武蔵暮家-MUSAKUI-
2013年 11月 15日
理事長引継ぎと第1回理事会
昼過ぎにマンションの管理会社の担当者と待ち合わせ、理事会の銀行口座の理事長名変更の手続きを行う。
夕方からは管理人室で前理事長と引継ぎの打合せ。

その後、第1回の理事会を行う。
各自の自己紹介の後、前期からの懸案事項も含めた今期の活動内容を話し合う。
あっという間に任期の1年は経ってしまうのだろうが、やらなければならないことは結構あるので、気を引き締めて1年間の理事長職を全うしなければならない。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-15 22:43 | マンション管理
2013年 11月 14日
映像の方々との飲み会
2年振りくらいで映像の方々との飲み会。
いつも何の前触れもなくお呼びがかかる(笑)。
今回は仕事が終わってから妻も参加。
Hさんが撮っている映画については、夏頃にちょっとした建築的な相談も受けていて台本も読ませて頂いていたので進捗が気になっていた。
ロケハンの写真を見せて頂き、Hさんの世界観が映像になるのがとても楽しみだ。
今回も楽しく過ごさせて頂いた。

次回はウチで、ということになった。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-14 22:36 | 日々の生活
2013年 11月 05日
「工事監理ガイドラインの手引き」講習会
建築士会主催の「工事監理ガイドラインの手引き」講習会に参加した。
b0227217_22105365.jpg


一般のクライアントに「監理」が正しく認識されていない現状で、業務内容やフィーに対して理解を得ることも重要だが、そんな状況下で法的に「自分の身を守る」ことも必要だと感じる。

写真入りのテキストは現場の各段階で確認すべきことが網羅されており参考になる。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2013-11-05 22:09 | 仕事のこと