<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 27日
春の風物詩
毎年春には駅で店頭販売をしている。
吉祥寺特集は売れるらしい。
b0227217_21253773.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-27 21:23 | 日々の生活
2014年 02月 22日
東京知道会
大手町サンケイプラザで開かれた東京知道会 H26年同窓の集いに初めて参加した。
これまで高校の同窓会は学年単位のものに出席する程度で、大きな会には参加することを躊躇していた。
今回参加を決めたのは3歳年上の姉が幹事学年をやっていて人数集めのためにお願いされたこともあるけれど、伝説の第66回全国高校野球選手権茨城大会4回戦水戸一×取手二の映像が見られるということが大きい。
当時のメンバーの家族が撮影したブライベートビデオだそうだ。
この大会で木内監督率いる取手二高は桑田・清原のPL学園を破り全国制覇を成し遂げるのだが、県予選4回戦で我が母校水戸一高はその取手二を相手に4回まで2-1でリードしていたのだった。(結局9-2で7回コールド負けではあるが・・・)。
当時自分は中学3年で茨城放送(ラジオ)の途中経過で2-1を聴き興奮したことを覚えている。自分も水戸一で野球をやるぞ!と受験勉強にも気合が入ったものだった(結局自分達は2回戦敗退だったが(笑))。
ラジオの途中経過と翌日の茨城新聞でしか知らなかった試合を見ることができ、久し振りに再会した先生や諸先輩方には申し訳ないが、本日一番の感動だった。
b0227217_2149731.jpg

b0227217_21495838.jpg

b0227217_21501488.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-22 22:33 | 日々の生活
2014年 02月 14日
雪の新宿駅ホーム
とある説明会があった品川から帰る途中の新宿駅ホーム。
まだ18時、しかも金曜日だというのに先週の大雪で学習したのか早めに帰ろうとする人が多い。
山手線から中央線快速に乗換えようとしていたのだが、ホームに下りる階段が渋滞していて全く動く気配がない。
各駅停車なら少しはマシかと思い階段を下りると・・・。
b0227217_2181544.jpg

ホームには大勢の人がいて身動きが取れないくらいで、そこに満員電車が到着してくる。
かなり危険な状況だったが何とか車両に乗り込むことができた。
列車がつかえているとのことで何度も停車と徐行を繰り返しながらも何とか吉祥寺に着く。
駅前のバス待ちの行列も凄かったが無事帰宅。

雪の日には外出するものではないな。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-14 23:58 | 日々の生活
2014年 02月 12日
第3回武蔵暮家後援申請書提出
武蔵野市役所へ3月のイベントの後援申請書を提出する。

これまでの内容に加えて第3回では不動産関連会社の協力を頂いて土地の相談も行うことにしている。

<予定>
第3回武蔵暮家 暮らしの無料相談会
3月29日(土)11:00~19:00
3月30日(日)10:00~19:00

武蔵野プレイス 1階ギャラリー(武蔵野市境南町2-3-18)にて
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-12 23:03 | 武蔵暮家-MUSAKUI-
2014年 02月 06日
4度目の確定申告
三鷹市での仕事その3を終え急いで青色申告会へ。
昨年ここの建替の設計者公募に参加したが、二次審査で惜しくも次点に終わった。
来年は新会館で申告を行うことになるのだろうか。

毎年節目の行事で複雑な気持ちになるのも正直辛い。
けれども青色申告を卒業できるほどには経営もまだ安定していない。
しばらくは我慢だな・・・

b0227217_0414671.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-06 23:22 | 仕事のこと
2014年 02月 02日
武蔵野耐震フォーラム
武蔵野市役所で開催された「武蔵野耐震フォーラム」に武蔵暮家のメンバーで参加してきた。

武蔵暮家のイベントで後援頂いている住宅対策課が中心となっている催しで案内を頂いていた。
「大地震の切迫性と耐震補強の大切さ-生命をまもるために-」という題で東京大学の目黒公郎教授の講演会。

国に政策提言も行っている方だけに主催者(武蔵野市)にとっては耳の痛い主張もはっきりと発言していた。その中で特に心に残ったのは次の内容。

阪神大震災に関する論調で「自衛隊などの救助が早ければもっと人命が救えたはず」はウソ!ほとんどが家屋の倒壊や家具等の下敷きによって早い段階で死亡。だから住まいの耐震化を本気で進めなければならない。

武蔵野市でも旧耐震の住宅に対して耐震診断費や改修費の助成を行っているが、少なからず自己負担は必要。市の担当者に聞くと、意識とお金のある人は既に改修を終えていて、現在決して安全とはいえない住まいに居住しているのは意識がないか、あるいはあってもお金のない人々。

難しい問題ではある。

b0227217_2310251.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-02-02 22:38 | 武蔵暮家-MUSAKUI-