<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 28日
バルコニー漏水補修工事打合せ
もう理事長ではないのだが、任期中に終わらなかった工事の件で施工会社の担当者と管理人室で打合せ。

この件では施工会社とマンション管理会社の担当者がそれぞれ2人ずつ代わってしまったので、自分自身も正直訳が分からなくなっている部分もあり、仕切り直し。。

一般的に〇〇リフォームと名の付く施工会社、特にマンションの大規模修繕等を手掛けるところは往々にしてゼネコン出身技術者の定年後の再就職先となっていることが多く、人にもよるのだろうが前職のプライドのようなものが言動に表れていてやりにくいことが多い。前担当者は多分それが原因で辞めたのだと思う。

今度の担当者の第一印象は良好。何はともあれ今年中には工事を終わらせたい。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-28 23:57 | マンション管理
2014年 10月 26日
なんだったんだ?iPhone
総合防災訓練中、何枚かiPhone5sで写真を撮ってから災害用トイレの組立を他の参加者とともに行っていた。完成後の写真を撮ろうとiPhoneを取り出したのだが起動しない。ホームボタンの手触りがいつもと違う。電源ボタンを押しても画面は暗いまま・・・。仕方なく念のため持って行っていたデジカメで撮影。結局訓練中はそのままだった。

帰宅してPCに繋いでも起動せず、、、いよいよ修理か?ところでバックアップっていつしたっけ?
ituneを見てみると何と3週間前。分かってはいるのだがこんなことにならないとバックアップの重要性を認識出来ないのが情けないところ。メインのメールやスケジュールはgoogleと同期させているので問題ないとして、ダメージは何だろうか?画像とショートメールあたりだろうか。ここ3週間は主に仕事その2関連のメモ画像なんかがメインだろうから最悪あきらめるしかないかも・・・。

とにかく急いで(といってもてくてくと歩いて)吉祥寺のapple storeへ。
26人待ちだとかで2.5時間後に再度来店下さいとのこと。順番が早まったら電話で連絡をくれるとのことで携帯番号を伝えて一旦帰宅。昨年4sから5sに買い替えたときに4sに番号を振り当てて2年間通話料無料とかのキャンペーンがあって、多分使わないと思うけど、まあ1台が故障した際に便利だからとの店員の言葉に何となくそうかと思い契約したのが今になって役立った。

2時間後apple storeから電話が来た(機械音声での連絡でした)ので再びお店へ。
しばし待合ソファに座り、自分の順番が来たので担当者に症状を説明。「念のためこちらでPCに繋いでみましょうか?」「あー、やっぱり起動しませんね。」ということで修理申込みの書類に必要事項を書き始める。「あっ!お客さん」「ん!?」
何と起動し始めた。ホームボタンは使えないがタッチで操作は可能。
「このまま持ち帰ってバックアップした方が良いのでは?その後も不具合があれば再度修理依頼をすることにすれば・・・」「そうします!」

担当者に「AssistiveTouch 」というワザがあることを教わりやってみる。
http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/accessibility/assistivetouch/
b0227217_17261282.png

これならホームボタンが効かなくてもOKだ。

急いで帰宅してバックアップ完了!
そしてなぜかホームボタンも復活していつもと変わらない操作感になっていた。

本当に“なんだったんだ?”な一日だった。



今日のブログタイトルは大好きなbarbeeboysの名曲を意識。古い記憶の連想で当時リアルタイムで読んだ山本直樹の「なんだってんだ7days」を再度読みたくなりamazonで中古本を注文した。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-26 23:46 | 日々の生活
2014年 10月 26日
武蔵野市総合防災訓練
市の総合防災訓練に参加した。

応急危険度判定員として2013年4月に武蔵野市の避難所施設の安全点検スタッフとして登録をした(その時の記事はこちら)のだが、先月市から文書で要請があり、初めての参加となった(武蔵野市によるチラシはこちら)。

避難所施設の安全点検スタッフ(市内在住・在勤の建築士の資格を持つボランティア)の任務はチラシにもあるように「避難所として利用する建物(体育館や校舎など)の安全確認やライフラインの状況確認を行う」こと。
安全点検スタッフの確認が済まないと避難所開設のGOが出ない。また万が一、開設後の余震で避難所が倒壊することなどがあってはならないので責任も重大だ。

事前の資料では9時にサイレンが鳴ったら指定の小学校へ出動するようにとあったのだが、サイレンは聞き取れなかった(外にいた方に聞いたら鳴っていたそうです)が歩いて小学校へ向かう。着くと市の担当者や地域ボランティアの参加者が既に集まっていた。
訓練では、安全点検スタッフが出動出来ない場合には市の担当者が代わって点検することも想定されるため、どのように判断をしたら良いかレクチャーして下さいと言われていたので、体育館・校舎の順に外観内観を見て回りながら、地震時にはどのような状況が予想されるか自分の分かる範囲でお話しさせて頂いた。
古い建物ではあるが耐震補強工事も済んでいるため一定の強度はあると思われる。避難所としての使用が出来ない程の躯体の損傷はないとは思うが、照明器具の落下や窓ガラスの飛散などは考えられるのでそのような注意点も伝える。
時間の都合もあって多少端折りはしたが一通り見て回った後、市の担当者に問題なしと報告する。担当者が防災無線で市災害本部へ報告後、本部から避難所開設の指示が出た。

ここまでが最小限の任務。
その後市の担当者から防災備蓄倉庫や災害用水道施設を案内して頂き説明を受ける。災害用電話の設置訓練も行う。最後に災害用トイレの設営を他の参加者とともに行う。いわゆる「マンホールトイレ」だがなんと水洗式なのだとか。訓練中にiPhoneが起動しなくなってしまい写真があまり撮れず残念。

b0227217_23441575.jpg

b0227217_23445641.jpg

b0227217_23453329.jpg

b0227217_2346387.jpg

b0227217_23462670.jpg


2011.3.11の時には横浜に行っていて電車内で地震に遭遇した。次の大地震の際にはどこで何をしているのか当然分からないが、自宅にいた場合には直ぐに駆けつけて任務を果たしたい。そのためにも有意義な訓練だったと思う。何事もやってみなければ始まらない。
今回参加してみて気付いた点については後日検証する機会を設けて頂けたらと思う。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-26 18:55 | 仕事のこと
2014年 10月 24日
理事長引継
管理人室で次期理事長と打合せ。次期理事長も同姓。
理事長業務の引継を行う。これで一応一年間の理事長仕事は終了となる。
当マンションでは各階1名ずつの持ち回りで役員が構成されることになっている。37戸と戸数が少なく賃貸住戸もあるため各階4~5年毎に役員が回ってくる。近年は組合員の高齢化もあってそのサイクルは短くなってきている。まだまだ若い部類の自分達の年代が積極的に関わっていく必要がある。
次回も多分理事長になるのだろうが、建物とコミュニティの良好な状態を維持するために協力は惜しまないつもり。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-24 23:48 | マンション管理
2014年 10月 24日
保存樹木指定通知とプレート設置
先日申請した保存樹木の指定通知が管理人室に届いていたようだ。
見れば樹木プレートも設置されていた。

b0227217_1521517.jpg

b0227217_1523825.jpg

b0227217_1531316.jpg

b0227217_1533599.jpg

b0227217_1541676.jpg

b0227217_1543571.jpg

b0227217_1545684.jpg

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-24 22:47 | マンション管理
2014年 10月 19日
仕事その2終了
独立以来続けていて今年5年目となる仕事その2は昨日今日の復元図面採点会で今期の業務は概ね終了となる。
土日2クラスで今期の担当受講生は計30名。その内18名が面談に出席してくれた。
上手くいった人、ミスしてしまった人・・・手応えは各人それぞれだろうが顔を見せて状況を話しに来てくれたことが嬉しい。
採点基準や配点が事実上ブラックボックスとなっているため12月の発表までは正確なことは分からないが、受講生それぞれが2ヶ月間精一杯努力してくれたことは提出図面と向き合ってきた自分が良く分かっている。けれど試験だけに線引きは仕方のないこと。毎年のことだが我々講師も発表までドキドキモヤモヤな時間を過ごすことになる。

[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-19 22:08 | 仕事のこと
2014年 10月 18日
定期総会
理事長を務めるマンションの定期総会。

b0227217_16303942.jpg


一年間の大役は一応果たせただろうか?
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-18 22:29 | マンション管理
2014年 10月 16日
マンション耐震診断の相談
クリーンセンターの帰りに市役所へ。
b0227217_2534332.jpg


住宅対策課で耐震診断や改修工事の助成金の相談。
以前武蔵暮家のイベントで後援頂いた関係で担当者とは顔見知り。
今年から無料で簡易耐震診断を行う制度も出来たとのこと。報告書例を見せて頂くと簡易とはいえなかなか充実した内容だった。実際には市が耐震総合安全機構(JASO)に委託しているとのこと。
いくつかの要件があるようだが、一番のポイントは総会承認が必要なこと。次回の総会で導入部分の説明は必要かもしれない。

帰り際、エレベーターホールで課長に呼び止められてしばし立ち話。
緑のまち推進課もそうだがフレンドリーな方々が多い。前に勤めていた事務所では公共案件を多く手掛けていたため、それなりの人数のいわゆる役人さんとの付き合いがあったが、課長さんが向こうから話しかけてくれることなどめったになかったことなので新鮮。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-16 23:52 | マンション管理
2014年 10月 16日
資源ごみ補助金申請書提出
当マンションでは資源ごみの集団回収をしていて市の補助金を頂いている。
正式には「資源物集団回収事業」というらしい。

空き缶や空きビン、古紙やダンボールなどをマンションのごみ置場に出しておくと月に一度回収業者が引き取りに来てくれる。その際に提出された伝票を半年に一度集計して市役所のごみ対策課のあるクリーンセンターに提出するのも理事長の仕事。実は申請書提出の締切日は10/14だったのだが、バタバタと忙しく間に合わなかったので事前に電話で遅れることを了承(しぶしぶ(笑))頂いていた。

クリーンセンターは隣接地に建替工事中。仮囲いが一部ポリカになっていて様子が伺える。
b0227217_2434178.jpg


補助金は半年に3万円程度で年約6万円。ポリバケツや清掃用具費に充てている。
[PR]

by satoshi_suzuki-ao | 2014-10-16 21:33 | マンション管理